掬水舎(kikusuisya)のご紹介

「掬水月在手」

私の大好きな禅語です。

月夜に川面に佇み、両手で水を掬ってみたら、手の中に月が写り込んでいた・・・。

そんな風景が浮かんできませんか。

月や火星にロケットが飛んでいく便利で豊かな時代です。

もちろん、それはそれで大変ありがたいことですが、

「無理やり月を掴もうとしなくても、大切なものはもう私達のすぐそばにあるのだよ」

そんなことを伝えてくれている気がします。


「掬水舎(kikusuisya)」は、この言葉をいただいて、忙しい現代の暮らしの中で、一瞬でも立ち止まり、水を掬ってみてほしい。その時に皆さんには何が見えるのでしょう。

「掬水舎」の茶の湯や季節のお料理教室などを通じて、日常の中にある美しさや豊かさに気づき、楽しんでいただきたいという願いを込めました。


(2018.11)

掬水舎  主宰/南  恵子



「掬水舎」主宰/南 恵子 プロフィール

学術誌の編集部、広告制作会社にて家電メーカーの料理冊子の編集を担当。惣菜メーカーの販促企画部に在籍後、フリーランスのフードライター、フードコーディネーターに。

家庭料理とテーブルコーディネート、懐石の他、食養生や野草料理などの伝統食やヘルシーな料理なども学ぶ。

現在は、和食伝承家、食と健康アドバイザーとして、家庭料理や、健康と社会に配慮したクッキングセミナー、レシピ提供、食生活にかかわる執筆、講演、商品企画の協力などを中心に活動中。


・お茶と食の文化サロン「掬水舎」主宰。

・2016年2月より、大阪森ノ宮「うつわとお料理サロン麻乃屋」にて和食料理教室担当。

・2004年より現在、総合情報サイト「All About」にて「食と健康」ガイド担当。

・2019年4月より、近鉄文化サロン阿倍野「暮らしを慈しむ  季節の手仕事」講座担当。

・2019年4月よりKBS放送「きらきん!」にて「きらめし」コーナーに、毎月出演。



■取得資格

裏千家茶道 準教授、日本茶インストラクター

フードコーディネーター2級、エコ・クッキングナビゲーター、NR・サプリメントアドバイザー、食品衛生責任者

■所属団体

一般社団法人 日本臨床栄養協会

NPO法人 日本フードコーディネーター協会

日本茶インストラクター協会


■著書・レシピ監修

1995年 『アトピー・アレルギー読本3』編集・共著

2004年 『じぶんでつくるクスリ箱』レシピ提供・監修(ブロンズ新社)

2006年 『美人をつくる かんたんヘルシーごはん』著

2014年 電子書籍『誘惑に弱い男(ひと)のための健康食事術』著


2017年 株式会社フェリシモ ミニツクシリーズ

「野菜便利ノート」

「ゆるちゃプログラム」の監修・レシピ

2018年 株式会社フェリシモ ミニツクシリーズ

「魔法のおたすけスーププログラム」

「魔法のほったらかし調理プログラム」

「発酵食品をかしこく使いこなす めちゃ旨! 発酵晩ごはんレッスンプログラ」

の監修・レシピ提供