掬水舎のお教室について

大切な方のために、美味しいお茶やお料理をさしあげたい。

長きにわたり学んできた茶道や和食の中には、

先人が積み重ねてきた健康を育む知恵や、他者を思いやる真心が詰まっています。

よい道具や風情はありませんが、今有るモノゴトに感謝するのも「お茶の心」。

お茶やお料理のお稽古を通じて、日常を豊かにしていきましょう。

茶道教室「日本茶t*en」

緑茶やお抹茶の淹れ方は、面倒な手続きのように思うかもしれません。「大切な人に、おいしいお茶を入れてあげたい」。

お点前は、そんな思いやりの心を美しい形にしたものです。

その思いやりの心や美しい行いが、

人と人とのコミュニケーションを円滑にし、ひいては社会をよくすることに繋がります。

楽しく味わいながら、その合理性、優しさ、楽しさに気づかれることでしょう。

お茶の心を日常の暮らしに生かし、気持ちよい心の交流をしてみませんか? 

随時、見学・体験(1回に限り1,000円)を承っています。

お茶が初めての方は、帛紗・扇子など必要なものをお貸しできますので、身軽にお越しください。替えの靴下のみご持参ください。


お稽古日の日程は、「茶道の稽古日」をご覧ください。


■和食料理教室「日々是好食」

味噌やポン酢、胡麻豆腐などといった保存食や自家製食品など、毎月一つの「手仕事」を実習し、基本の「一汁三菜」のお献立を作って試食します。手仕事には、健康育み、食べ物を大切にいただく「食の知恵」の宝庫。手がかかるように思えても、やってみると意外と簡単!! 季節の移ろいや、手塩にかける豊かさを感じ楽しみましょう。

■おうちで和食「基礎のき」(春夏秋冬の季ごとに開催)

家庭料理は簡単なようで、意外に知らない事も多いもの。毎回、「お出汁」「白和え「卵豆腐」など、おなじみの家庭料理をテーマに探求します。

お出汁を引くところからスタートし、「一汁三菜」のお献立を実習します。いろいろなプロセスをできるだけ、お一人おひとりずつ実習していただいています。

具体的な内容や、毎月の告知は「料理教室」のページをご覧ください。

■ご予約・お問合せ

詳細は電話かメールにてお問い合わせください。お電話は、仕事中出られない場合がございます。留守番電話にメッセージをいただければ幸いです。必ずご返信させていただきます。

Phone/090-1716-1453

Mailadress/aquarius373@yahoo.co.jp