お茶と食の文化サロン「掬水舎」

2018年の秋、西宮市の住宅街に、築80年の民家をリノベーションし、「お茶と食の文化サロン掬水舎」を始めました。

私たちは、何か目新しいもの、もっと素敵なものがこの世にはあるとのでは?と、次々探してしまいがち。

でもでも意外に、大切なものは、自分の側にずっと近くにあると気がつきました。

おばあちゃんたちが伝えてくれた暮らし方には、食で健康を培い、食べ物を大切にいただく知恵の宝庫。また茶の湯には、自然に感謝し、他者を思いやり気持ちよく交流する優しい心があふれています。

何気ない日常の中に、美しさがあること。先人から受け継いだお茶と和食の文化の楽しさ、豊かさ。

微力ですが、「掬水舎」からお伝えできたらと思っています。 

                                                                                                          掬水舎   主宰/南恵子

お茶と食の文化サロン 掬水舎(kikusuisya)

お茶と和食文化サロン「掬水舎(kikusuisya)」です。 西宮市・甲子園口の住宅街に、築80年余りの民家をリノベーションしました。 お茶や食を通じて、日常の中にある美しさや季節のめぐりの楽しさ、おもてなしの心を みなさんと分かち合いたいと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000